「本能的に賢い」とかつてソロモン王は動物のことを述べました。 播磨地域の中で観察し理解を深めて生活に役立てていければ幸いです。


by marujam

<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

新しい網引駅舎

北条鉄道。いろんな意味で癒されるローカル線です。
創業100年を迎える日が近づき新しい駅舎、トイレが新設され清潔感が増しました。
良いことだと思います。ただ、わたしのように古き時代の名残を求める者にとってリニューアルは残念な結果になることが多いです。予算の関係が大きいと思います。しかしながら、施工する業者にこだわってほしかったですね。北条鉄道のような素晴らしい雰囲気を持つローカル線だからこそもう一工夫欲しかったですね。*****そう感じているのがわたしだけならいいのですが*****
f0215969_19513330.jpg

by marujam | 2013-02-25 19:51 | 北条鉄道
コハクチョウの本州最南端飛来地。
この場所に興味を持ち撮影し始めてから10年近くなりました。
初めて観察した時、120羽くらい飛来していました。
それから飛来数が年によりかなり変動があることも理解しました。
しかし、ここ3年***何かが変わりました。
1月後半~2月***ある意味で良い環境があっても主役は加西市に行ったままになります。
確かに、世界的な鳥インフルの影響が大きかった。
他に原因①新たに女池周辺に住宅地ができた。②マナーの急降下****
人間とって少しの変化****白鳥たちには違うのでしょうね。
ただ、春の女池にもう一度帰って来ないか?僅かな期待をしている方も多いようですね。
***自分にして欲しいことを隣人にも行うように教えている聖書の言葉は真実ですね。
f0215969_126492.jpg

f0215969_1465885.jpg

撮影日時2008/02/11 16:46:21
f0215969_12163135.jpg

いじめないでね。
by marujam | 2013-02-21 14:11 | 身近な風景

希望があるから

白鳥たちを観察して7年目になります。
時々、なぜ白鳥たちは日本に多く飛来するのだろうと考えます。
本州最南端飛来地[小野市、加西市]でも餌を与えています。
主にタンパク質がえられる古米だと思います。
昨年、最北端飛来地に出かけた時もたくさんの餌を与えていました。
自然を守るために餌付けはどうなのかと疑問に感じたこともありました。
しかしながら、絶対量の餌がないので日本にやってくるのではないのかなと考えるようになりました。
近年、鳥インフルが問題視されています。それでも今まで餌を与えてきたのであれば与えるべきなのではと思います。*****個人的な意見です。ただ、マナーは守らなければなりません。****お互いに注意しましょう。
注意されたら誤りを認めて謙遜になりましょう。
f0215969_8455497.jpg

by marujam | 2013-02-14 08:46 | スローな世界

最高の朝に

冬の大気のおかげで朝日が美しい。
そんな朝に白鳥たちが舞う*****いいものですね。
今朝も女池側の皿池にコウノトリがいました。
多くの人が来られるのでしょうね。
但し、マナーを守って楽しんでください。交通事故になりますから*****
f0215969_8344412.jpg

もし、女池に雪が降りハクチョウが飛来したら****
f0215969_20264748.jpg

by marujam | 2013-02-09 08:35 | EF800

コウノトリ再び飛来

畔焼きが終わった池にコウノトリ****冬らしい風景です。
但し、細い道なのでマナーを無視するなら危険です。
そして、警察に通報されることでしょう。
野鳥を保護したい人は、手本によって礼儀正しさを教えることができるでしょう。
f0215969_1124990.jpg

f0215969_11235575.jpg

撮影日 2013/02/08
f0215969_15431033.jpg

f0215969_15393641.jpg

撮影日 2013/02/07
f0215969_12115765.jpg

撮影日 2013/02/06
by marujam | 2013-02-06 12:12 | 身近な風景