「本能的に賢い」とかつてソロモン王は動物のことを述べました。 播磨地域の中で観察し理解を深めて生活に役立てていければ幸いです。


by marujam

<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

友の愛した日生

写友のY氏[JW]の案内で日生に行きました。
とても雰囲気のある漁業の町といったところでしょうか?
徒歩でかなり遠くの路地裏を散策しました。
好奇心だけで歩くたり、恐らく1人でやると怪しまれるでしょう?
しかし、通りすがりの地元の方たちに対して、挨拶したり、敬意を示しつつ楽しむなら***
夏の日差しが秋に変わる季節****爽やかな風になれるでしょう。
f0215969_14424586.jpg

f0215969_14404391.jpg

EF135mm f/2L USM
f0215969_21562357.jpg

SIGMA DP2
f0215969_9552240.jpg

f0215969_955515.jpg

f0215969_9564321.jpg

f0215969_21583675.jpg

EOS 5D Mark II
by marujam | 2012-08-27 22:44 | | Trackback | Comments(0)

真夏の廃駅

2008年の春に廃線になった三木線。
駅舎として、2つの廃駅が残っています。
別所駅、石野駅です。どちらもホームの前のみレールが残されています。
*******興味のある方は、残されている間に記念に残すこともできます。
誰もいないホームに珍客がいる場合があるようです。
別所駅でした。1羽の鳩が惜しむようにホームにいました。***将来性を求めて築かれた三木線。
*****残念ですが悲しい現実が廃駅に残されていました。*****
f0215969_1658965.jpg

EF135mm f/2L USM
f0215969_17244556.jpg

EF40mm f/2.8 STM
駅名の枠のみが残されている。
f0215969_14215254.jpg

by marujam | 2012-08-23 16:58 | | Trackback | Comments(0)

レフレックス:花火

レフレックス[ミラーレンズ]1本勝負で挑みました。
****結果*****やはり超ど級に難しかったです。
言い訳すると****近すぎました。【笑】
f0215969_21331675.jpg

f0215969_21334069.jpg

f0215969_21341896.jpg

タムロンSP500F8
5D Mark II
by marujam | 2012-08-20 21:35 | レフレックスの世界 | Trackback | Comments(1)
少し遠征しました。*****天空の竹田城跡へ。
夏の休日期間ということで一方通行になっていました。
高校3年の時、写真部の顧問と部員で残雪を撮影しに出かけて以来の城跡でした。
駐車場から700mぐらいの上り****きついですね。歳を感じてしまいました。
ただ、たどり着くと何とも言えぬ***爽やかな風が吹き抜けていました。
********30年以上前、ここに来たのだなぁと少し考えてしまいました。
この場所****8月25日 公開の高倉健主演「あなたへ」のロケ地だったようです。
*****知りませんでした。
f0215969_8214780.jpg

天空の鑑賞ベンチにあなたの大切な人と一緒に座りませんか?
f0215969_1402410.jpg

f0215969_9434895.jpg

播但線
f0215969_21273945.jpg

f0215969_21275653.jpg

まさか****天空の城でY字バランスの記念撮影とは******
f0215969_21281580.jpg

EOS 5D Mark II
by marujam | 2012-08-15 21:28 | ロケ地 | Trackback | Comments(0)

涼を探して:清流

わたしの信頼しているY氏が秘密の場所を教えてくれました。
彼は長い期間通い見つけたようです。****確かに、素晴らしい環境でした。
*****涼を感じていただければ幸いです。
f0215969_8263297.jpg

f0215969_8243161.jpg

SIGMA DP2
f0215969_1844656.jpg

f0215969_182141.jpg

f0215969_184116.jpg

f0215969_1842063.jpg


f0215969_18121116.jpg

Reflex Nikkor 500mm F8
E-3
by marujam | 2012-08-10 18:07 | 身近な風景 | Trackback | Comments(0)